メールサービス|迷惑メール撃退サービス|利用方法|迷惑メール自動振分機能|利用方法 | JCOMサポート

地域設定のお願い
お住まいの地域に沿った情報提供のため、地域の設定をお願いいたします。

[地域を設定する]

J:COMからのお知らせ

2020年1月14日
マイクロソフトの Windows 7 サポートが終了します。

詳しくはこちら

お知らせを閉じる

J:COMからのお知らせ

2020年1月14日
マイクロソフトの Windows 7 サポートが終了します。

詳しくはこちら

お知らせを閉じる

NET サポート

迷惑メール自動振分機能-利用方法

利用方法

迷惑メール自動振分機能は以下の手順でご利用ください。

STEP.1 迷惑メール自動振分機能を有効にする

設定画面にサービスを利用するアカウントでログインし、自動振分機能を有効にすると、迷惑メールの自動振分が開始されます。

STEP.2 判定内容を確認する

迷惑メール自動振分機能を有効にすると、「迷惑メール」と判定されたメールはWebMail[Junk]フォルダへ格納されるようになります。

迷惑メールの判定基準について

[Junk]フォルダに格納されたメールは7日間で自動的に削除されるため、定期的に[Junk]フォルダを確認します。

[Junk]フォルダの確認方法

STEP.3 迷惑メール自動振分機能の誤判定を申告する

迷惑メール自動振分機能をご利用の際に、迷惑メール判定に誤りがあった場合は以下のページに記載の方法で申告することができます。

「迷惑メールではないメール」が迷惑メールと判定された場合

「迷惑メール」が迷惑メールと判定されなかった場合

重要!

迷惑メールの判定エンジンは誤判定等の情報により、常に更新し精度向上をはかっています。

ご連絡いただきましたメールの個人情報はプライバシーポリシーにのっとり、厳重に管理や取り扱いを行い、迷惑メール判定エンジンの判定精度向上にのみ利用いたします。

チェック!

  • 迷惑メールの誤判定申告メールアドレスは、情報受付専用のアドレスです。ご質問等をいただいても回答することができませんのでご了承ください。
  • 申告いただいた内容については、迷惑メール判定の精度向上のため参考とさせていただきますが、振分結果に反映されないこともありますので、あらかじめご了承ください。
OK
キャンセル