マカフィー for ZAQ|利用方法|スパイウェアスキャン機能 | JCOMサポート

お住まいの地域が設定されていません

地域を設定頂く事で、お住まいの地域にあわせた情報をお届けする事ができます。こちらより設定を行ってください。

※大分県にお住まいのお客さまは、お手数ですが再度地域設定をお願いいたします。

NET サポート

マカフィー for ZAQ - 利用方法

利用方法

スパイウェアスキャン機能

スパイウェア対策はウイルススキャン実行時に同時に行われます。
お客さまのパソコンのディスク内のファイルに対してウイルススキャンを実行することで、潜伏感染していたファイルを見つけ次第、自動処理でウイルス駆除と同時にスパイウェア駆除を行うことができます。
お客さまがファイルを開いたりプログラムを実行するたびに、ウイルス・スパイウェアスキャンを実行し、検知した場合には自動的に処理が行われます。
また、フォルダやドライブを指定してウイルス・スパイウェアスキャンを実行するカスタムスキャンもあります。

はじめて検査する場合には、ハードディスクを完全スキャンすることをおすすめします。
※パソコンの性能やディスク内のファイルの総数にもよりますが、完全スキャンには数時間かかる場合があります。

脆弱性スキャナーとは

  • Windows やプログラムが最新の状態でないと、パソコンがセキュリティー脅威にさらされ、パソコンが乗っ取られたり、個人情報が盗まれる可能性があります。脆弱性スキャナーは、Windows とアプリケーションの最新の更新を検出してインストールします。これにより、パソコンを最新の状態に保ち、保護することができます。
  • 「マカフィー for ZAQ」の脆弱性スキャナーの利用方法について知りたい

ページの先頭へ

OK
キャンセル